fc2ブログ

相変わらずマットです

小さい旅、大きい旅
06 /22 2022
最近はコロナも少しずつ減少気味なので、友人からの誘いが
少しずつ元に戻りつつありますので、今までの様にミシンべったりの
日々ではありませんが、マット作りは一番気楽なのでやっぱり進行中です。
最近完成の3枚ですが、大きいのは狭い場所で広げるので疲れますね。




ミニ腕カバー 

手作りの楽しみ
06 /10 2022
ミニ腕カバーを
以前にも数個作りましたが、今回も数個作ってみました

先に作った時、自分用に一組を決めて使い始めました。
コロナ以前も外出の帰宅時には手洗い、うがいをしていましたが
コロナ以降は今まで以上に気を入れ、石鹸もたっぷり付けるように
意識して丁寧に洗っています
そんな時、腕まくりはするんですが上がったはずの袖口が濡れたり
ついでに顔など洗ったりすると、完全に腕を伝う水が袖口に
伝ってくるので少々ながらでも濡れてしまいます。
袖口の濡れるのって気持ち悪いですよね。
かと言って、着替えるなんて気は全然ありませんし・・・・。

そんな時、とても役に立つのです
YouTubeでは「袖口マモルくん」なんてネーミングつけて紹介しています
実にピッタリのネーミングだと感心しました。



せめて、袖口だけでも派手な若々しいものを・・・なんて思います
キッチンや洗面所も派手な色が少ない感じなのでパッとした色が
明るい空間を作ってくれそうです。



ちょっとしたお返しや手土産につけて・・・などと、便利に使えそうですし
友人からプレゼント用に欲しいからと数セットの注文も入っているので
このあと、10セットくらいは作っておこうかな~などと思っています。


小さな花壇

札幌周辺・季節の便り
06 /06 2022
最近はあまりパソコンの前に座ることもないうち6月に入り
はや、数日過ぎてしまいました。
今年はいつまでも寒い様に思いますが、加齢のせいなのでしょうか?

寒い!風が強い!雨が少ない!と、文句を言いながらも
小さな花壇とテラスに今年も色々な植物を置いて楽しんでいます

① 花いちご
今年初めてホーマックで目にしたので早速買ってみました
綺麗な花が苺になると言うことで、楽しみなことです
すでに花芯が、イチゴのように変わってきています
平常の苺は白い花なので、苺になる過程がどう違うか比べてみたいと
普通の苺も一本買ってきてますのでこれからが楽しみです

fc2blog_20220606062612116.jpg

② レモン
去年に自家製無農薬のレモンを頂いたので、種を集めて植えたものです
暖房で乾燥する冬季間は、ビニール袋をかぶせたり霧吹きやらで
それは大切に育て20センチほどになりました
春先に少し大きな鉢に植え替えして元気に育っています



③ ミニトマト
プランターに2本まだヒョロヒョロですが花が咲いています
今年は風が強く、いつまでも寒いので成長も遅く茎も細い様です
付いていたラベルのようなトマトになるか疑問ですが育てる楽しみ
これだけでも植えてみる価値十分かもしれません



④ ケール
今年初めて蒔いてみました
毎朝のスムージーの時、小松菜かケールを入れてるので必需品です
去年は小松菜を作ってみたので今年はケールにしてみました。
現在は太陽熱不足で葉のグリーンも薄く弱々しい感じですが、その内
何とかなるだろうと期待してるところです

fc2blog_20220606062647bb7.jpg

⑤ バラ
毎年、健気にたくさん咲いてくれるバラも、今年は大雪で倒れて折れ
その後は毎日毎日の強風で痛めつけられ、満身創痍の状態なので
今年の花は諦めてましたが、健気にも小さな蕾がいくつか付きました
開花は随分遅くなるでしょうが、何とか花は見せて貰えそうな感じです



ついに5月も残り少なく

身辺日記
05 /21 2022
5月に入ってからはなんとなく忙しく
外の土いじりや、うちの片付けなどバタバタしているうちに
大半の5月が過ぎてしまいました

今日はもう21日・・・来週は早々からいくつかの約束があり
又々忙しい一週間になりそうなので、
元気のご報告がてら、最近の手すさびによる完成品など・・・。

今年も沢山の花をつけた黒ユリです
毎年少しづつ増えてますし寒さにも強く丈夫です。

fc2blog_2022052115180479f.jpg


最近は硬貨を貯めても、両替どころか貯金にしても手数料を引かれるので
なるべく使う様にしてますので、こんな硬貨ケース作ってみました
500円硬貨も入れて30枚くらい入りました
以前からあったがまぐち式のと違い、硬貨が減るとだんだんケースの量も減り
ペシャンコになっていくので、バックの中も広々と・・・
なんてこと思いながら作っていると、こんなに増えてしまいました
あとはファスナーの引き手に可愛いストラップでも付けてみようかな〜

fc2blog_202205211519384b1.jpg

マット作りは相変わらず続いています
案外小さく見えますが1メートル余りありますので、
キルトワタを入れたり全体の抑えミシンなど、狭い空間での作業
結構大変なのでヤッパリ好きでないと出来ないかな〜なんて思っています。

fc2blog_20220521161254721.jpg

早春の花壇

手作りの楽しみ
04 /28 2022
今年の大雪は思いのほか早く溶けましたが、その後雨らしい雨が降らず
風ばかり強く吹いているこの地区です

雪害で囲いと共に二つ折りになったバラは再生不能かと
諦めていましたが、新枝から芽が出て息を吹き返した様です
バラは本当に丈夫で長持ちの優等生です

① 黒百合  蕾が膨らんできました
  バラの根元に植えたせいか肥料が効いて元気一杯で葉も艶々です

fc2blog_20220426130417592.jpg


② チオノドクサ 春一番に咲き雪溶けの汚い花壇を明るくしてくれるので
         とても有り難い存在




③ 水仙  何故か今年も1輪ずつしか咲かない
      球根植えて5年くらい経つのに葉も殆ど増えず・・・




④ プリムラ 毎年、紫や黄色とともに春早く咲き出すのに、今年はなぜか
       まだ2株ほどしか咲く気配がないのは、どうしたことか???




⑤チューリップ  何年か前の球根が土中深く埋まりそのまま状態
         あちらこちらに散乱してるので1箇所にまとめたいが、
         かなり掘っても球根の姿は見えないので諦め毎年、放任状態



今年もやっと花の季節が巡ってきたので、楽しみが増えました
でもだんだん足腰が重くなり思う様に動けないのが、ストレスになりそう

すぐ溜まるお菓子

頂き物
04 /09 2022
やっと春らしい気温になりました
コロナがさっぱり減少しないと言う懸念は有るものの
気温がプラス10℃とか15℃とかテレビの予報で聞くと
老いたりと言えども、春だ春だと心が躍ります

緊急事態宣言が解除になったとは言え、まだまだ安心できない
最近のコロナ事情では、近年とみに縁遠くなってしまった交友関係も
全然、修復するどころでは有りませんが何故か色々なお菓子だけは
自然に溜まってしまうのです。










有るもの全部を記録する訳ではなく、実際にはまだまだ有ることで・・・。

勿体無いからなんて理由をつけ昼食がわりに消化したりして、太る〜
糖値が上がる〜なんてぼやきながら結局は全部消化してるのかも・・・。

花壇にも春が来ました

札幌周辺・季節の便り
04 /07 2022
小さな花壇の雪も溶け春がやっと訪れました

冬季間の雪から守るためバラや紫陽花などを毎年の初冬にネットや
金枠で囲いをしてますが今年は大雪のため、その囲いが崩れて
バラの木などを付けたまま根こそぎ倒れてしまい一冬を過ごしました

もう全滅かと諦めていましたが、根こそぎ倒れたバラも
バシバシ折れた紫陽花も何とか細々ながら持ち直してくれそうな気配
頑張れ頑張れと呟きながら雪解け後の枯れ葉やゴミなど
20リットルのゴミ袋いっぱいになるほど回収しました

チューリップがこんなに元気ですまだ花芽は見えませんけど



水仙ですが毎年、葉の割合に花が少なくて不思議なんです
花は1本か2本がやっとと言う感じ
それにカブ植えしてから5年くらい経つのに葉も殆ど増えた感じはないのです
肥料のせいなのかしら???


クリスマスローズの地植えですが雪の下で咲いていたらしく沢山の葉が
とても傷んで汚いから全部切ってしまいましたらチョット寂しい感じです



こぼれ種で咲いたのでしょうか
芽が成長し始めた黒百合の群生の中から白いクリスマスローズが
咲き始めています

fc2blog_20220407214542158.jpg

バシバシ折れて散らかっていた紫陽花の枯枝から青い芽が出ていたので
拾い集めて土に刺しておきました
花が咲くまで保つものか・・・案外根が出るものか・・・楽しみです



プリムラが一株だけ早咲きしてます
まさか毎年、グルリと周りに咲くはずがこれだけで終わり・・なんて事では
ないと思いますが芽が出るまでドキドキです


パッチポシェット

手作りの楽しみ
04 /02 2022
早いですね〜もう4月になりました

3年目になるコロナ禍の方は先日、緊急事態宣言が解除になって
ホッとしたのも束の間で、またまた全国的に増え北海道も2,000人を
超えてしまいました。

お天気もだんだん良くなり、緊急事態宣言も解除になった事だし
これからは気楽に外出できる!!と心躍らせ、友人とLINEで色々
計画しあっていたのに今度は自主的に外出自粛などをしなければ
ならない感じになってしまい又々、ミシンの前から離れられない
日々となってしまいました。

小布を集めてサコッシュと言うのでしょうか
スマホやらお財布など、最小限の必要品だけは常に携帯したいですもね
買い物やお散歩は勿論・・・家の中だって



余り大きくないので軽いものが欲しい年齢になりました
コロナ騒動以来、作り続けたマットもそろそろ飽きてきましたし
たまには目先の変わったものも新鮮な感じで楽しいのです。

4個も作ったのでどれを使おうかと今、迷っている最中・・???







ドライブ

身辺日記
03 /29 2022
月末の日曜日は珍しい事に気温が10度近くにもなり
暖かな良いお天気になりました

日光浴がてらのドライブに・・・と言う息子夫婦の誘いに
重い腰を上げながらも楽しませてもらった1日でした

日ハムの球場を建設中の北広島を通過して空港近くの
恵庭方面に進みましたが、どこに行くのかな〜と思いながら
まだ雪が一杯で雪原ともいえる風景を見ながらこの辺りに
蕗の薹がいっぱい顔を出すのはいつの頃かな??なんて考えてました

fc2blog_20220329102628194.jpg

車はぐんぐんと雪原の道を進みます
幸いなことにかなり田舎道とも言える所でも車道だけは綺麗に
アスファルトの道になり夏と同じ感じなのでスイスイ進行して
やがて、サイロのある農家らしいところに到着しました



見たところ完全に納屋と思える感じのところにこんな看板が一枚
足元に立てかけてあります、
入り口の扉は手作りかと思う感じの一枚ドアーで身を細めて入りました



中に入ったらすぐ客席ですが4〜5人がけも交えて7テーブル程が
全部満席直前で、待たずに座れたのは本当にラッキーだった感じ・・・

パスタとピザパイの数種類しかメニューが有りませんでしたが
そのチーズの美味しいことはビックリしました
イタリアを始めとして色々なチーズも食べていますが、これほど
美味しいと思った事は初めてかも・・・。







自衛牧場で手作りチーズを使い、農閑期の2〜3ヶ月だけの営業とか
だから、店舗にも余りこだわらずの営業だったのだ・・と、納得する

それにしても、こんな辺鄙な場所なのに次々と訪れるお客さんがいるなんて
驚きながらも、私たちだってわざわざ来た事だし〜
「桃李物言わざれども下自ずから蹊をなす」なんて言うけど
本当にその様なことかな・・・なんて思った今日でした。

友人会のランチ

食の色々
03 /24 2022
今年2度目の友人会でした

コロナ禍までは毎月会って、食事と共にお腹いっぱい
お喋りをして楽しんでいましたが、この騒動になってからは
大丈夫そうな隙を狙って、たま〜に会うだけになってました

でも、今年は1月の新年早々に集まり3時過ぎまで尽きない
会話を楽しんではいたのです。

・・・なので、2月にお休みしただけなのですけどね〜

今日の集合はパルコ8階の食堂街でした
コロナ騒動以来、久しぶりのパルコ8階はすっかり変わってビックリ!!
以前、よく行っていた店を始め殆どの食堂は変わっていたのです

その様なことで、今回新しくなっていた魚料理に入ってみました・・・。

此処は、新鮮なエビやイクラやマグロなどをてんこ盛りにした丼物など
食指を誘うものが沢山有りましたが、まず手始めは火の通ったものを・・と
言うことで、私はホッケの焼き魚で、友人達はカレイの煮付けと言う
極、平凡なメニューをオーダしてみました。



脂の乗った大きなホッケはまだジュウ、ジュウと熱々です
大根おろしもタップリ添えてあります
大根、人参の厚切りの入った実だくさんの三平汁は熱くて熱くて
舌が火傷しそうなくらいなので、生臭みは全然なしで私的にはマルですし
半分しか食べれなかったご飯のお米もバッチリで好印象!!



友人2人は、カレイの煮付けでしたが、はみ出そうなまで子の入った
鰈が丸ごと1匹なので大きなお皿からはみ出ている感じ
魚を完食するとご飯が入らないし、ご飯を食べると魚が残るし・・と
言う感じの量なので、今度は密封容器でも持参した方が良いかもね〜
なんていう話しも出たりしていたのです。

この日は17日でしたからこの後、3月の22日にはコロナ禍の
緊急事態宣言解除と言うことが決定されているようなので、
来月はもっとこのお店も混んでいて、すんなり入れないのかもね・・・。

ガンババ

60歳代から描き始めた油絵を後期高齢者の90歳まで続けましたが
90歳を過ぎた現在は、ほとんど描いておりません
旅行や食べ歩きを共にした友人達も齢を重ねるごとに減ってしまった最近は
専らミシンの前で物つくりを楽しんでいます。